絹本著色仏涅槃図 けんぽんちゃくしょくぶつねはんず

日本画 / 平安 / 近畿 

平安時代
絹本著色 掛幅装 画絹五副一鋪
縦172.5㎝ 横206.0㎝
1幅
重文指定年月日:20160817
国宝指定年月日:
登録年月日:
宗教法人西念寺
国宝・重要文化財(美術品)

平安時代にさかのぼる大型の涅槃図である。涅槃に入るため横たわる釈迦を中心に、周囲に多くの仏弟子や各種の動物などが取り囲む構図で,国宝「応徳涅槃図」(和歌山・金剛峯寺)などとも部分的に図様が共通する。色彩感覚は院政期仏画の特徴を示しており、打ち込みや抑揚が認められる描線も特徴的である。

関連リンク

絹本著色仏涅槃図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絹本著色仏涅槃図
絹本著色 仏涅槃図
絹本著色仏涅槃図(命尊筆/)
絹本著色阿弥陀浄土図
絹本著色仏涅槃図
ページトップへ