絹本著色阿弥陀聖衆来迎図 けんぽんちゃくしょくあみだしょうじゅらいごうず

絵画 / 鎌倉 / 中部 

鎌倉
絹本著色 掛幅装
縦173.6cm 横107.2cm
1幅
重文指定年月日:20130619
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

中央に正面向きの阿弥陀如来立像を表し、その手前の左右に観音・勢至両菩薩、さらにその周囲に25体の聖衆を描く。
画面上部には山の端に日輪が、画面手前では蓮池などが描かれ、各所に草花や水鳥が配されており、やまと絵景物画としても見所がある。
正面向きの聖衆来迎図は珍しく、鎌倉時代後期にさかのぼる本格的な来迎図の遺例として貴重である。

関連リンク

絹本著色阿弥陀聖衆来迎図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絹本著色阿弥陀聖衆来迎図
絹本著色阿弥陀二十五菩薩来迎図
刺繡阿弥陀三尊来迎図
山越阿弥陀図
絹本著色十三仏図
ページトップへ