絹本著色熊野曼荼羅図 けんぽんちゃくしょくくまのまんだらず

絵画 / 鎌倉 / 近畿 

鎌倉
絹本著色 掛幅装 画絹一幅一鋪
縦113.8㎝ 横50.6㎝
1幅
重文指定年月日:20181031
国宝指定年月日:
登録年月日:
国(文化庁保管)
国宝・重要文化財(美術品)

修験道の聖地である熊野に宿る神仏を表す礼拝画像で、鎌倉時代後期の作例。本図は中央に大きな蓮華を設け、熊野の主要な神々を密教の胎蔵曼荼羅の諸仏の姿を借りて描く。本図と同形式の画像は数点知られるが、本図は京都・高山寺本と並ぶ古例として貴重である。

関連リンク

絹本著色熊野曼荼羅図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

熊野曼荼羅
絹本著色智光曼荼羅図
絹本著色阿弥陀浄土図
絹本著色無準師範像
絹本著色阿弥陀曼荼羅図
ページトップへ