文化遺産オンライン

常行院納骨堂

じょうぎょういんのうこつどう

作品概要

常行院納骨堂

じょうぎょういんのうこつどう

宗教建築 / 昭和以降 / 関東

東京都

昭和前/1931

鉄筋コンクリート造平屋建、瓦葺、建築面積33㎡

1棟

東京都港区芝公園二丁目11-1

登録年月日:20220217

登録有形文化財(建造物)

増上寺の東に位置する寺院の納骨堂。鉄筋コンクリート造、入母屋造桟瓦葺妻入、主体部は太い円柱に長押を廻して花頭窓を設け、唐破風の向拝は角柱で虹梁や蟇股で飾る。内部は一室で地下に納骨棚を備える。重厚な意匠の近代仏堂で、山内寺院の景観を整える。

関連作品

チェックした関連作品の検索