Dish Celadon glaze

Details

Dish Celadon glaze

ceramics

Northern Thailand

Ceramic

高5.9 口径25.7 底径15.0 重765

1口

窯詰めする際に、互い違いに天地逆にし、口縁部と口縁部、底部と底部が合わさるように積み重ねている。タイ北方窯で行われた独特の技法である。底部はほぼ平らで釉薬は掛けられておらず、口縁部は釉薬を剥ぎとられている。

Search by Dish Celadon glaze

Search by Northern Thailand

Search by Tokyo National Museum

Keywords

Thailand / / 青磁 /

Related Works

Search items related to work chosen