文化遺産オンライン

菩薩頭部

ぼさつとうぶ

作品概要

菩薩頭部

ぼさつとうぶ

彫刻 / / 中国

制作地:中国山西省天龍山石窟第14窟

唐時代・8世紀

石造(砂岩)、彩色

高29.5

1個

 菩薩像の頭部のみが残ったもので、頭部正面に宝冠、側頭部に半球形の飾りをつけています。一部に補修がありますが、当初の安置場所が特定される貴重な遺例です。

菩薩頭部をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

石窟 / 山西 / Shanxi / 頭部

関連作品

チェックした関連作品の検索