御笠団印 みかさだんいん

その他の画像全3枚中3枚表示

考古資料 / 奈良 / 福岡県 

出土地:福岡県太宰府市国分出土
奈良時代・8世紀
鋳銅製
1個
重要文化財

左上に「御笠」、右上に「団印」の2文字が縦方向に篆(てん)書で表されています。「団」とは奈良時代の律令で定められた軍団を示していると考えられます。奈良時代の筑前国には4つの軍団があったとされ、この御笠団印は軍団を裏付ける大変貴重な資料といえます。

作品所在地の地図

関連リンク

御笠団印チェックした作品をもとに関連する作品を探す

遠賀団印
萪□私印
銅印〈印文「御笠団印」/〉
筑前国嶋郡川辺里戸籍断簡 (紙背)千部法華経校帳断簡
瑜伽師地論 巻第八十九(舎人国足願経)
ページトップへ