地蔵菩薩像(壬生地蔵) ジゾウボサツゾウ (ミブジゾウ)

絵画 

縦:98cm 横:50.5cm
1幅

背障(はいしょう)のある蓮花台座に半跏(はんか)し、右手に錫杖(しゃくじょう)、左手に宝珠をもついわゆる壬生地蔵(みぶじぞう)である。脇侍を伴うのは珍しく、左脇侍(左手に人頭幢(にんずどう)、右手は印)は閻魔(えんま)天、右脇侍(右手は印、左手は華盤(けばん)か)は堅牢地神(けんろうちしん)と思われる。前者は地蔵が閻魔王であるという説に関連し、後者は大地の神格化という点で結びつく。

作品所在地の地図

関連リンク

地蔵菩薩像(壬生地蔵)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

地蔵菩薩懸仏残欠
地蔵菩薩像
地蔵菩薩立像
錫杖頭
地蔵菩薩像
ページトップへ