北海道産物会所用達申付状 ほっかいどうさんぶつかいしょようたつもうしつけじょう

権利者:高岡市立博物館蔵

文書・書籍 / 明治 / 富山県 

開拓使(新潟出張所)北海道産物会所→藤井三右衛門(能三)・車屋(八坂)金兵衛・鶴屋(堀田)善右衛門
富山県高岡市
明治3年8月/1871年
紙本・墨書
縦18.0cm×横69.5cm
1
富山県高岡市古城1-5
資料番号 1-01-29「堀田家文書」のうち

 開拓使(新潟出張所)北海道産物会所が、いわゆる「御用達」商に命じたもの。宛先は伏木湊の藤井(能登屋)三右衛門(能三)、車屋(八坂)金兵衛、鶴屋(堀田)善右衛門の3名。この3家が当時の伏木を代表する廻船問屋であり、これまで多くの北海道の産物を商っていたことがうかがえる。堀田家文書。

作品所在地の地図

関連リンク

北海道産物会所用達申付状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絵葉書「伏木港/藤井能三翁銅像」
藤井能三書簡写(木材運送船取り扱いにつき)
雪ばんば
上川原町絵図
上川原町絵図

同町組合頭・仁右衛門、三右衛門

太政官布告(越中国射水郡は七尾県より新川県へ)
ページトップへ