上川原町絵図 かみがわらまちえず

権利者:高岡市立博物館蔵

絵図・地図 / 江戸 / 富山県 

同町組合頭・仁右衛門、三右衛門
富山県高岡市
元禄12年2月/1699年
紙本・墨書,彩色
〔本紙〕縦33.5cm×横86.4cm
〔全体〕縦36.5cm×横138.0cm
1
富山県高岡市古城1-5
資料番号 1-02-35-1
高岡市蔵(高岡市立博物館保管)

 上川原町は地子町の一つ。承応2年(1653)から正徳4年(1714)の庄川改修によってできた千保川の河道跡に立地し、魚河岸の町として魚類の取引を一手に引き受ける特権を持つ。
 本図末尾の書き込みによると、町の面積は1,888.7坪であり、同町の組合頭・仁右衛門、三右衛門両名が地子町肝煎役人の台屋五郎右衛門に宛てて提出した絵図であると思われる。

作品所在地の地図

関連リンク

上川原町絵図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

上川原町絵図
片原横町絵図
片原横町絵図

地子町肝煎役人・梅染屋仁右衛門
片原横町組合頭・糸屋平兵衛、和田屋八右衛門

油町絵図
油町絵図

組頭・市郎右衛門、七兵衛

北海道産物会所用達申付状
北海道産物会所用達申付状

開拓使(新潟出張所)北海道産物会所→藤井三右衛門(能三)・車屋(八坂)金兵衛・鶴屋(堀田)善右衛門

越中国射水郡高岡町全図
ページトップへ