越中国射水郡高岡町全図 えっちゅうのくにいみずぐんたかおかまちぜんず

権利者:高岡市立博物館蔵

絵図・地図 / 明治 / 富山県 

富山県高岡市
明治8年/1875年
紙本墨画淡彩
縦109.6cm×横117.9cm
1幅
富山県高岡市古城1-5

 江戸時代の絵図に明治初期の町割りが加筆されている絵図。高岡町域は黄色で描かれ、周辺のどの村から「受地」(借地)しているか分かりやすく色分けされている。
 北陸道は赤色で強く引かれ、瑞龍寺の参道(八丁道)が、桜馬場から真っ直ぐ伸びている。約66,000坪の高岡城址と約36,000坪の瑞龍寺が、ほぼ同じ大きさで描かれており、この絵図は縮尺などは考慮されずに、概括的・観念的なものであることが分かる。だが、位置関係は正確に把握された絵図と考えられ、当時の高岡がうかがい知ることができる資料である。

作品所在地の地図

関連リンク

越中国射水郡高岡町全図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

「越中国射水郡高岡地図」
射水郡一町五厘略絵図(写)
片原横町絵図
片原横町絵図

地子町肝煎役人・梅染屋仁右衛門
片原横町組合頭・糸屋平兵衛、和田屋八右衛門

新案 高岡商店双六
上川原町絵図
上川原町絵図

同町組合頭・仁右衛門、三右衛門

ページトップへ