文化遺産オンライン

筏井竹の門画賛「長春図」

いかだいたけのかどがさん「ちょうしゅんず」

作品概要

筏井竹の門画賛「長春図」

いかだいたけのかどがさん「ちょうしゅんず」

日本画 / 大正 / 富山県

筏井竹の門  (1871~1925)

いかだいたけのかど

富山県高岡市

大正期

紙本・軸装・墨画淡彩,墨書

縦145.2cm×横23.0cm

1幅

富山県高岡市古城1-5

3-01-01-74

高岡市蔵(高岡市立博物館保管)

鉢植えの長春花(バラ科の常緑低木)を描き、自らの句賛が書かれる。
「言葉慎むべし/子のあれバほたる/竹の門并題(朱文方印「虎」)」。

筏井竹の門画賛「長春図」をもっと見る

筏井竹の門をもっと見る

高岡市立博物館をもっと見る

キーワード

筏井 / / / 画賛

関連作品

チェックした関連作品の検索