アワビカギ あわびかぎ

民俗  有形民俗文化財 / 日本  東北  宮城県 

68.8×1.5×0
1式
前所蔵者住所:牡鹿町

長さ68cm 宮城県牡鹿町。 アワビの採集に使われるものです。アワビカギはカギに唐竹の柄をつけ、その先にホデなどと呼ばれる大名竹の柄を海の深度に合わせて結びつけ、船上から海底のアワビを引っかけて捕りました。なお、この資料は一本爪のマルカギで、このほか三本爪のホコと呼ばれるカギを使う地域もあります。(資料写真はあわびかぎの先端部分のみです)

作品所在地の地図

関連リンク

アワビカギチェックした作品をもとに関連する作品を探す

箱メガネ
ウナギカギ
ハネゴ(二股)
ハネゴ
かんな
ページトップへ