かて切り かてぎり

民俗  有形民俗文化財 / 日本  東北  宮城県 

木・鉄
60.5×8.4×0
1点
前所蔵者住所:金成町

長さ60.5cm 宮城県金成町。 東北地方では、米に大根の葉などの野菜などを入れて炊くかて飯が日常の食事として広く見られました。かて切りはかて飯の具を適当な大きさに切るための道具です。木製(刃は金属製)

作品所在地の地図

関連リンク

かて切りチェックした作品をもとに関連する作品を探す

馬用飼葉桶
オシラサマ
わりなた
カマ神
ウマ
ページトップへ