紙本墨書致良知三大字 しほんぼくしょちりょうちさんだいじ

江戸 / 滋賀県 

中江藤樹 (1608~1648)
なかえとうじゅ
江戸/17世紀
縦20.8cm 横40.0cm
1幅
滋賀県高島市安曇川町上小川211番地
財団法人藤樹書院
高島市有形文化財

致良知は「良知を致す」と読み、陽明学の命題の一つ。だが藤樹はこれを「良知に致る」と読み替え、独自の解釈をあたえました。藤樹がわが国の陽明学の祖とされる貴重な史料です。

作品所在地の地図

関連リンク

紙本墨書致良知三大字チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紙本著色中江藤樹像
中江藤樹書「知覚弁」
藤樹書院跡
捷径医筌
捷径医筌

中江藤樹

語

中江藤樹筆

ページトップへ