文化遺産オンライン

洛中洛外図屏風

らくちゅうらくがいずびょうぶ

作品概要

洛中洛外図屏風

らくちゅうらくがいずびょうぶ

日本画 / 江戸 / 日本

日本

江戸時代

紙・六曲一双屏風・著色

各171.0×375.6cm

2

鳥取市

渡辺美術館

洛中洛外図は京都(洛)市中及び郊外の様子を描いた風俗画。朝鮮通信使を描いたものは十数点あるが、本作品に描かれた朝鮮通信使は東一条を北上しているように描かれ、元和3(1617)年の回答刷還使の行動と一致する来日年記の判明した貴重なもの。年代が特定されたもののなかでは最も古い。

洛中洛外図屏風をもっと見る

渡辺美術館をもっと見る

キーワード

洛中 / 洛外 / 屏風 /

関連作品

チェックした関連作品の検索