沖ノ山電車竪坑石垣 おきのやまでんしゃたてこういしがき

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 大正 / 中国・四国 

山口県
大正/1925
石造,高さ3.5m,延長72.4m
1基
山口県宇部市大字小串字沖ノ山1980
登録年月日:19971105
宇部興産株式会社
登録有形文化財(建造物)

海底炭田採掘を目的に建設された炭鉱施設で,その名は昭和32年に接続してつくられた電車坑道に由来する。石垣は竪坑櫓の基礎として建設されたもので,工業都市として栄えた宇部市に現存する数少ない初期の産業遺産である。櫓は昭和39年改修時のもの。

作品所在地の地図

関連リンク

沖ノ山電車竪坑石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧桃山一号配水池監視廊入口
旧志免鉱業所竪坑櫓 旧志免鉱業所竪坑櫓
桃山配水計量室
旧三井田川鉱業所伊田竪坑櫓
三井石炭鉱業株式会社三池炭鉱旧万田坑施設 第二竪坑櫓
ページトップへ