中野家住宅石垣 なかのけじゅうたくいしがき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

山口県
江戸/1830-1867
石造、総延長58m
1所
山口県下関市大字内日上2777
登録年月日:20061129
登録有形文化財(建造物)

敷地の東辺及び東辺北寄りの進入路の両側を形成する石垣で,北側を18m,南側を40mとする。打込み矧ぎの乱積で,高さは約3m。東辺北側の中央付近に目地が切れ,時期差が認められる。出隅部の曲線を丁寧につくり,敷地の格式ある外観を形成。

作品所在地の地図

関連リンク

中野家住宅石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

赤木家住宅石垣
中野家住宅塀
新垣家住宅石垣
久部良家住宅石垣
西田家住宅石垣
ページトップへ