西田家住宅石垣 にしだけじゅうたくいしがき

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1926-1988
石造、延長161m
1所
奈良県大和郡山市箕山町37-1、2、3
登録年月日:20040217
登録有形文化財(建造物)

敷地北面の正門の東側から,外周の北・東・南側に総延長160mに亘って築かれた石垣。最も高い場所では高さ2mを超える。出隅部を切石布積,他を亀甲積や谷積とし,高い施工精度を誇るとともに,城下町大和郡山の戦前の景観を今日に伝える建造物である。

作品所在地の地図

関連リンク

西田家住宅石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

村上家住宅石垣
鮎川家住宅石垣及び石段
宮村家住宅石垣
碧雲荘(旧熊本家住宅)石垣
明石寺石垣及び塀
ページトップへ