四熊家住宅主屋 しくまけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

山口県
江戸/1751-1829
木造2階建、茅一部瓦葺、建築面積237㎡
1棟
山口県周南市土井1-1-1
登録年月日:20001018
登録有形文化財(建造物)

江戸時代初期から医業を受け継いだ旧家の主屋。桁行8間半,梁間5間半,2階建で,屋根は寄棟造,茅葺で,周囲に桟瓦葺の庇を巡らす。県下でも数少ない大規模な茅葺屋根を残す民家で,裏山を背負って建つ姿は,地域を代表する歴史的景観を形成している。

作品所在地の地図

関連リンク

四熊家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

塩田家住宅主屋
矢口家住宅主屋
山﨑家住宅主屋
上野家住宅主屋
新井家住宅主屋
ページトップへ