一色家住宅主屋 いっしきけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 関東 

茨城県
江戸/1863
木造平屋建、茅葺、建築面積201㎡
1棟
茨城県土浦市西真鍋町1918-1、3
登録年月日:20010828
登録有形文化財(建造物)

新郭と呼ばれる土浦藩の新武家屋敷地に遺る唯一の武家屋敷遺構。主体部は桁行8間半,梁行4間規模で,茅葺寄棟造に造り,内部は8畳間4室を田の字型に配し,南面と北面に縁廊下を回す。藩家老で,近代には地元銀行を創設した一色家の居宅として知られる。

作品所在地の地図

関連リンク

一色家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大場家住宅主屋
岩瀬家住宅主屋
谷口家住宅主屋
松村家住宅主屋
小澤家住宅主屋
ページトップへ