大津魚忠 おおつうおちゅう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 近畿 

滋賀県
明治/1905
木造2階建、瓦葺、建築面積169㎡
1棟
滋賀県大津市京町2-404、405
登録年月日:20020214
有限会社ウオチュウ
登録有形文化財(建造物)

大津旧市街の中心に呉服商の住居として建てられた町家で,現在は料亭を営む。2階建,切妻造,平入,桟瓦葺で,正面1階は格子,2階は虫籠窓を設け,深い軒を腕木と出桁で受ける。軒高が高く,木割の細い繊細な構えは,明治後期の商家の姿を良く留めている。

作品所在地の地図

関連リンク

大津魚忠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

北川家住宅主屋
中野家住宅主屋
初田家住宅主屋
川嶋家住宅主屋
木村家住宅主屋
ページトップへ