古川家住宅主屋 ふるかわけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 江戸 / 近畿 

滋賀県
江戸/1830-1867
木造平屋建、茅葺(鉄板仮葺)、建築面積142㎡
1棟
滋賀県犬上郡豊郷町四十九院919
登録年月日:20070731
財団法人芙蓉会
登録有形文化財(建造物)

旧中山道に東面する敷地の北東寄りに建つ。油商の店舗兼住宅として建設。間口6間半,奥行6間半の妻入で,茅葺屋根を瓦形鉄板仮葺とする。元は南側に通り土間,床上部に2列6室型の居室を設け,表側を土間とする。街路から塀越しに見える入母屋屋根が目をひく。

作品所在地の地図

関連リンク

古川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

石原家住宅主屋
川並家住宅主屋
山陰民具店舗兼主屋
森田家住宅主屋
東家住宅主屋
ページトップへ