田中家住宅主屋 たなかけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸/1661-1750/1751-1829・1830-1867増改築
木造平屋建、瓦葺、建築面積341㎡
1棟
大阪府泉大津市助松町2-687-1他
登録年月日:20071205
登録有形文化財(建造物)

旧紀州街道に東面する屋敷地の中央に南北棟で建つ。桁行11間半梁間7間規模、入母屋造本瓦葺のつし2階建で、南方を土間、北方を床上部とし、北西隅に座敷を配し、土間の西方に切妻造の釜屋を突き出す。改造はあるが江戸中期の形態をとどめる。

作品所在地の地図

関連リンク

田中家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

田中家住宅表門
田中家住宅主屋
田中家住宅玄関及び座敷棟
田中家住宅勝手門及び納屋
田中家住宅備窮倉
ページトップへ