文化遺産オンライン

橘竹模様振袖

たちばなたけもようふりそで

作品概要

橘竹模様振袖

たちばなたけもようふりそで

染織 / 江戸 / 日本

日本

江戸時代中期/18世紀

白綸子地 絞り染・摺匹田・刺繍

丈160.0cm 裄64.3cm

1領

神奈川県相模原市南区麻溝台1900

女子美術大学

作品番号:2205-0093
右裾から枝を伸ばした橘の立木と、竹の円弧を大きく配した振袖。幹をくねらせながら右裾、右腰、両袖へと枝を伸ばす立木の配置は、江戸時代中期頃に刊行された小袖模様雛形本に多く見られる。

旧カネボウコレクション、旧長尾コレクション

染織・装身具 日本(1900年以前)

橘竹模様振袖をもっと見る

女子美アートミュージアムをもっと見る

キーワード

小袖 / 模様 / コレクション / 麻溝台

関連作品

チェックした関連作品の検索