常盤家住宅主屋 ときわけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

静岡県
江戸/1830-1867
木造平屋建,瓦葺,建築面積249㎡
1棟
静岡県富士市岩淵455
登録年月日:19980902
登録有形文化財(建造物)

江戸時代を通し富士川の渡船役を務めた旧家で,主屋は,安政元年の地震後の再建という。間口8間,奥行5間半,切妻造の建屋の四方に庇を付ける。平面は,片側が土間で居室部は整形六間取を基本とする。岩淵宿で「小休本陣」として知られた上質の建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

常盤家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道名主の館(小池家住宅)
桃林堂板倉家住宅
吉田家住宅主屋
原田家住宅主屋
角田家住宅主屋
ページトップへ