武重本家酒造及び武重家住宅旧精米所 たけしげほんけしゅぞうおよびたけしげけじゅうたくきゅうせいまいしょ

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 中部 

長野県
昭和前/1926-1988
木造2階建、瓦葺、建築面積104㎡
1棟
長野県佐久市茂田井字東町2188-3
登録年月日:20000926
武重本家酒造株式会社
登録有形文化財(建造物)

離れ敷地の斜向かい,水路が交わる地点の角地に旧中山道に大きな妻面を見せて建つ。桁行5間,梁行5間規模の南北棟,桟瓦葺,切妻屋根,真壁造のもと精米所で,水車を旧中山道沿いの水路に設置していたものとみられる。造り酒屋関連施設のひとつ。

作品所在地の地図

関連リンク

武重本家酒造及び武重家住宅旧精米所チェックした作品をもとに関連する作品を探す

武重本家酒造及び武重家住宅南蔵
武重本家酒造及び武重家住宅東蔵
武重本家酒造及び武重家住宅もみ蔵
武重本家酒造及び武重家住宅離れ
武重本家酒造及び武重家住宅主屋
ページトップへ