武重本家酒造及び武重家住宅前穀ビツ たけしげほんけしゅぞうおよびたけしげけじゅうたくまえこくびつ

近代その他 / 明治 / 中部 

長野県
明治/1868-1911
木造平屋建、瓦葺、建築面積28㎡
1棟
長野県佐久市茂田井字東町2179
登録年月日:20000926
武重本家酒造株式会社
登録有形文化財(建造物)

旧細工小屋の北方,屋敷地西辺に沿って建つ桟瓦葺,切妻造の細長い建屋。東面は出桁の造りとし,前面に低い切目縁を付ける。梁行1間で,片開戸口5戸前と横板を12段に落込んだ戸口8戸前から成る。造り酒屋の原料貯蔵の様子を伝える施設として貴重。

作品所在地の地図

関連リンク

武重本家酒造及び武重家住宅前穀ビツチェックした作品をもとに関連する作品を探す

武重本家酒造及び武重家住宅奥穀ビツ
武重本家酒造及び武重家住宅旧細工小屋
武重本家酒造及び武重家住宅枯倉
武重本家酒造及び武重家住宅門長屋
武重本家酒造及び武重家住宅離れ
ページトップへ