武重本家酒造及び武重家住宅枯倉 たけしげほんけしゅぞうおよびたけしげけじゅうたくかれぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 中部 

長野県
昭和前/1926-1988
木造2階建、瓦葺、建築面積210㎡
1棟
長野県佐久市茂田井字用水尻2925-2
登録年月日:20000926
武重本家酒造株式会社
登録有形文化財(建造物)

屋敷地の北端に位置する桁行17間,梁行4間規模のたちの高い建屋で,酒樽の用材を乾燥させておく施設。東西棟,桟瓦葺,切妻造で,内部を二層とし,南面全面に庇を差し掛ける。屋敷地拡張の過程を物語るとともに,造り酒屋としての構えの一構成要素になる。

作品所在地の地図

関連リンク

武重本家酒造及び武重家住宅枯倉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

武重本家酒造及び武重家住宅旧細工小屋
武重本家酒造及び武重家住宅前穀ビツ
武重本家酒造及び武重家住宅門長屋
武重本家酒造及び武重家住宅旧精米所
武重本家酒造及び武重家住宅離れ
ページトップへ