文化遺産オンライン

新波神社拝殿

あらわじんじゃはいでん

概要

新波神社拝殿

あらわじんじゃはいでん

宗教建築 / 明治 / 東北 / 秋田県

秋田県

明治/1890

木造平屋建、鉄板葺、建築面積33㎡

1棟

秋田県秋田市雄和新波字樋口16

登録年月日:20041108

登録有形文化財(建造物)

桁行3間梁行2間規模,入母屋造,鉄板葺,平入の拝殿で,正面に1間の軒唐破風付き向拝を設け,3面に刎高欄付縁を廻らす。柱は円柱,組物は二手先で尾垂木・支輪を備える。軒は二軒繁垂木。各部の彫物に見所がある。棟梁は松本銀蔵らと伝える。

新波神社拝殿をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ 拝殿 / 垂木 /

関連作品

チェックした関連作品の検索