梅林天満宮本殿 ばいりんてんまんぐうほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 九州 

熊本県
江戸/1751-1829
木造平屋建、銅板葺、建築面積21㎡
1棟
熊本県玉名市津留499
登録年月日:20030919
宗教法人梅林天満宮
登録有形文化財(建造物)

桁行3間,梁間2間,入母屋造,正面3間向拝付の本殿建築で,正面と両側面に切目縁を廻す。組物は2手先,2軒繁垂木で,屋根は銅板葺。波涛文風彫物の軒支輪,彫物を入れた中備の蟇股,透彫の向拝手挟,頭貫の雲文絵様など,上方に装飾を集めた造形になる。

作品所在地の地図

関連リンク

梅林天満宮本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅林天満宮拝殿
梅林天満宮楼門
新波神社拝殿
三瀬谷神社本殿
向山神社本殿
ページトップへ