文化遺産オンライン

遠藤家住宅主屋

えんどうけじゅうたくしゅおく

概要

遠藤家住宅主屋

えんどうけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 / 鳥取県

鳥取県

江戸/1751-1829

木造平屋建、茅葺(鉄板仮葺)、建築面積264㎡、中門及び塀折れ曲り9m付

1棟

鳥取県西伯郡大山町坊領486

登録年月日:20030318

登録有形文化財(建造物)

広大な敷地中央に東面して建つ。寄棟造・平入,茅葺屋根を鉄板で覆っている。食い違い四間取型の平面や構造形式などから,年代は江戸後期と推定され,広間と客間の間に設けた式台玄関などに格式の高さが伺える。規模も雄大で,地域景観の核となっている。

遠藤家住宅主屋をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

鳥取 / / 大山 /

関連作品

チェックした関連作品の検索