磁製素三彩龍文花瓶 「大明萬暦年製」ノ銘アリ じせいそさんさいりゅうもんかびん「だいみんばんれきねんせい」のめいあり

陶磁 /  / 中国 

中国
中国・明時代/1573~1619
高64.0 口径16.9 胴径26.2 底径18.2/高64.3 口径16.8 胴径26.2 底径18.2
2口
九州国立博物館 福岡県太宰府市石坂4-7-2
重要美術品(昭和10.12.18)
国 (文化庁)

中国明時代・萬暦年間に景徳鎮で製作された、磁胎に鉛釉で文様を描いた素三彩の花瓶である。本花瓶は、類例稀な六角形をなす高さ60センチメートルを超す大作で、文様は嶮山に立浪を据え、五爪龍を配し、黄地に緑・紫・青の鉛釉を用いて力強く堂々と見事に描かれる。

関連リンク

磁製素三彩龍文花瓶 「大明萬暦年製」ノ銘アリチェックした作品をもとに関連する作品を探す

五彩龍文方尊
五彩龍文花生
五彩龍文花生

中国・景徳鎮窯「大明万暦年製」銘

五彩龍牡丹文瓶
五彩龍牡丹文瓶

中国・景徳鎮窯「大明万暦年製」銘

万暦赤絵樹下人物文茶器
万暦赤絵樹下人物文茶器

中国・景徳鎮窯「大明万暦年製」銘

五彩蝠雲文壺
五彩蝠雲文壺

中国・景徳鎮窯

ページトップへ