菅公所詠 かんこうしょえい

 / 江戸 / 日本 

慈雲飲光
じうんおんこう
江戸時代(18世紀)
静岡県三島市
財団法人佐野美術館

 菅原道真の歌「心たに まことの道にかなひなは 祈らすとても 神やまもらむ」を書いた、高潔な精神あふれる筆あとである。慈雲(1718~1804)は江戸時代後期に、釈迦の教えに還ることを説き自ら実践した真言宗の高僧。
 

作品所在地の地図

関連リンク

菅公所詠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

飲中八仙歌
飲中八仙歌

寂厳筆

隆泉苑
蒔絵肖像図プラケット(FERDINANDVS.III.)
青貝細工出島家屋図煙草入れ
青貝細工出島家屋図煙草入れ

製作者不詳/京都製か

蒔絵二重短刀箱〈内箱桐繁/外箱歌所菱〉
ページトップへ