料亭金鍋表門 りょうていきんなべおもてもん

近代その他 / 大正 / 九州 

福岡県
大正/1917頃
木造、瓦葺、間口1.8m、塀延長3.9m付
1棟
福岡県北九州市若松区本町2-516、522、523
登録年月日:20040723
登録有形文化財(建造物)

北と南が道路に面した細長い敷地で,表門は北辺際にある。左右には塀が延び,西塀は折れ曲がって,表門とともに玄関前庭を区画する。間口約2mで角柱を立て,腕木,軒桁,垂木に丸太を用い,ガラス欄間を嵌め込むなど,近代的な数寄屋風意匠になっている。

作品所在地の地図

関連リンク

料亭金鍋表門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

料亭満佐表門及び塀
料亭金鍋本館
旧加茂内科医院表門及び塀
旅館鹿島本館表門及び塀
旧喜多藤表門
ページトップへ