旧宇野千代家住宅主屋 きゅううのちよけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

山口県
明治/1868-1911/1868-1911増改築
木造平屋建、瓦葺、建築面積121㎡
1棟
山口県岩国市川西2-9-35
登録年月日:20071205
岩国市
登録有形文化財(建造物)

旧山陽道脇道に西面して建つ。桁行3間半梁行3間規模、切妻造桟瓦葺、平入の木造つし2階建で、南方をもと土間、北方を6畳2室の床上部とし、北面と東背面は増築され、南側には台所や座敷、浴室等からなる付属屋が繋がる。出格子や出桁など町家の意匠をもつ。

作品所在地の地図

関連リンク

旧宇野千代家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

濱田典彌家住宅かま屋
春成酒造店主屋
清水家住宅主屋
栖原角兵衛屋敷主屋
西尾家住宅主屋
ページトップへ