河瀬家住宅表門 かわせけじゅうたくおもてもん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

奈良県
江戸/1751-1829/1942頃移築
木造、瓦葺、間口2.0m
1棟
奈良県奈良市多門町28-1
登録年月日:20060327
登録有形文化財(建造物)

敷地南東隅にある。間口2mの1間棟門で,切妻造の本瓦葺とする。もと東大寺の子院・薬師院のもので,軸組を保ちつつ,出の少ない大疎一軒の垂木や,蔀戸の古材を用いた天井などに移築時の改造がみられる。数寄屋風で,瀟洒な屋敷構えを演出している。

作品所在地の地図

関連リンク

河瀬家住宅表門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

宮前家住宅表門
粉川家住宅表門
村上家住宅表門
上月家住宅表門
日下家住宅表門
ページトップへ