李及び山下家住宅塀

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1933頃
コンクリート造、延長18m、門付
1基
兵庫県神戸市中央区諏訪山町1-145
登録年月日:20061129
登録有形文化財(建造物)

敷地南辺を囲って建ち,東端に門を構える。コンクリート造,モルタル仕上げで,総延長18m。笠木及び幅木形を造り出し,角を曲面でつくる。門はコンクリート造で,足下をスクラッチタイル貼とし,角にも部分的にタイルを貼る。主屋と一体の洋風意匠とする。

作品所在地の地図

関連リンク

李及び山下家住宅塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

増田家住宅(旧モロゾフ家住宅)石垣及び塀
旧野田家住宅門及び塀
旧山本家住宅(山本清記念財団会館)表門及び塀
坂井家住宅南面塀
李及び山下家住宅主屋
ページトップへ