岩版 がんばん

考古資料 / 縄文 / 関東 

東京都
縄文
1箇
東京都港区三田2-15-45
重文指定年月日:19740608
国宝指定年月日:
登録年月日:
学校法人慶應義塾
国宝・重要文化財(美術品)

<岩偶> やわらかい凝灰岩【ぎようかいがん】質の泥岩でつくった人形である。簡単な頭部と肩があり、その下に腕を表現したかと思わせるような造形がある。顔はないが、手を胸に当てがったような恰好の方がふくらみをもち、前面であろうか。各処に製作時の擦痕がある。
<岩版> 岩偶と同じ石材である。梯形に形を仕上げ、上の方に二つの孔をあけている。扁平な両面には、一方は鋸歯状に、他面はX状に小さな列点文がつけられている。
 岩偶、岩版は共に縄文時代の信仰に関係のある遺物で、前者は呪術【じゆじゆつ】のようなことに、後者は護符【ごふ】として用いられたものであろう。縄文時代前期という古い時期のもので学術的価値が高い。

作品所在地の地図

関連リンク

岩版チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岩偶
土偶
硬玉製玉斧
人形装飾付異形注口土器
岩版
ページトップへ