Donza

ドンザ

Details

Donza

ドンザ

有形民俗文化財 / 昭和以降 / 新潟県

新潟市西区 五十嵐浜

H128×W124

山崎光子民俗服飾コレクション

新潟県立歴史博物館

この筒袖の山着物は、昭和54年に山崎光子氏が新潟市五十嵐浜で採集したもの。紺糸で横にぐし縫いされた刺子衣であり、本来は紺地白絣の単衣仕立のちょこちょこ着として着ていたものが、着古して傷んできたため、仕事用におろし、布地の弱くなったところの補強を兼ねて、裏布を当て刺子を施し、仕事着として着用したものであった。その後の労働で破れたところに次々と別の絣布を当てて、繕いを重ねている。

Search by Donza

Search by 新潟県立歴史博物館

Keywords

木綿 / cotton / もめる / 袖口

Related Works

Search items related to work chosen