刀〈金象嵌銘義弘本阿(花押)/本多美濃守所持〉 かたな〈きんぞうがんめいよしひろほんあ(かおう)/ほんだみののかみしょじ〉

その他の画像全4枚中4枚表示

工芸 / 南北朝 / 近畿 

義弘
京都府
南北朝
本造、庵棟、両区。地小板目柾交じり、肌約り、地景交じり沸付く。棟焼あり。刃小湾、互の目交じり、匂小沸深く、足より入り金筋かかる。横手下より焼き幅深。帽子乱れ込み、型のご…
長69.4 反2.4 (㎝)
1口
京都国立博物館 京都府京都市東山区茶屋町527
重文指定年月日:19370525
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

義弘の作と見られ、桑名江と号して享保名物帳に所載される。桑名藩主本多美濃守忠政の愛刀と伝えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

刀〈金象嵌銘義弘本阿(花押)/本多美濃守所持〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

刀〈/金象嵌銘正宗磨上/本阿弥花押〉(名物池田正宗)
刀〈朱銘義弘(名物松井郷)/本阿(花押)〉
太刀〈銘山城国西陣住人埋忠明寿(花押)/慶長三年八月日他江不可渡之〉
刀〈無銘正宗/〉
刀〈無銘助真/〉
ページトップへ