興風集 おきかぜしゅう

その他の画像全3枚中3枚表示

 / 鎌倉 / 近畿 

兵庫県
鎌倉
紙本墨書
縦16.4㎝ 横14.9㎝
1帖
兵庫県川西市長尾町10-1
重文指定年月日:20090710
国宝指定年月日:
登録年月日:
学校法人大阪青山学園
国宝・重要文化財(美術品)

『興風集』は平安時代前期の歌人、藤原興風(851~911)の家集である。興風は『古今和歌集』をはじめとする勅撰集などに入集し、三十六歌仙の一人に数えられている。
本書は枡形本の綴葉装冊子本に唐紙の原表紙を付し、書写当初の姿を今に伝えている。外題「興風集」と巻頭は藤原定家(1162~1241)の筆になり、定家による一連の私歌集書写活動を知ることができる貴重な史料である。

作品所在地の地図

関連リンク

興風集チェックした作品をもとに関連する作品を探す

是則集
成尋阿闍梨母集
仲文集〈藤原定家筆/〉
恵慶集〈上 藤原定家筆/〉
残集(西行歌集)
ページトップへ