是則集 これのりしゅう

その他の画像全2枚中2枚表示

 / 鎌倉 / 近畿 

兵庫県
鎌倉
紙本墨書
縦16.4㎝ 横14.1㎝
1帖
兵庫県川西市長尾町10-1
重文指定年月日:20100629
国宝指定年月日:
登録年月日:
学校法人大阪青山学園
国宝・重要文化財(美術品)

『是則集』は、平安時代の三十六歌仙の一人である坂上是則の家集で、四季などの部類ごとに歌を排列する部類名家集のひとつである。本書は現存する『是則集』のなかで、部類名家集の形態・本文の排列を正しく伝えている最善本で、書写は藤原定家(1162~1241)の監督の下によるものと確認できる。定家による『新勅撰和歌集』撰集に向けた私家集を蒐集するための書写活動の一端を知ることができる貴重な史料でもある。

作品所在地の地図

関連リンク

是則集チェックした作品をもとに関連する作品を探す

興風集
集目録〈藤原定家筆/〉
五代簡要(万葉集等詞抜書)
後撰和歌集〈藤原定家筆/〉
九条殿御集
ページトップへ