文化遺産オンライン

十二神将図額

じゅうにしんしょうずがく

作品概要

十二神将図額

じゅうにしんしょうずがく

金工

清水南山  (1875-1948)

黒四分一地 銅・赤銅象嵌 毛彫 鍍金 額装

33.7×21.4 額44.7×32.4

日本

刻銘「南山刻」。昭和21年第1回日展出品

十二神将図額をもっと見る

清水南山をもっと見る

東京藝術大学大学美術館をもっと見る

キーワード

南山 / 清水 / / 学校

関連作品

チェックした関連作品の検索