平尾家住宅隠居屋東塀及び門

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1868-1911
東塀 木造、鉄板葺、延長8.6m 門 木造、瓦葺、間口1.6m
1棟
兵庫県豊岡市森尾字安藤958
登録年月日:20080307
登録有形文化財(建造物)

離れ北塀西端から隠居屋東面に至る塀で、隠居屋寄りに切妻造桟瓦葺の腕木門を構える。塀の棟高は北塀より一段低くする。切石布基礎上に土台を置き、1.0mごとに方柱を建て、内法貫を通す。貫下に竪板壁を張り、貫上は開放とし、軽快な印象を与える。

作品所在地の地図

関連リンク

平尾家住宅隠居屋東塀及び門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平尾家住宅離れ北塀及び門
平尾家住宅離れ西仕切塀及び門
平尾家住宅宝蔵北仕切塀及び潜り門
平尾家住宅中門及び板塀
平尾家住宅離れ東塀
ページトップへ