平尾家住宅宝蔵北仕切塀及び潜り門

Details

平尾家住宅宝蔵北仕切塀及び潜り門

住居建築 / 明治 / 近畿

兵庫県

明治/1868-1911

塀 木造、瓦葺、延長10m 門 木造、瓦葺、間口1.0m

1棟

兵庫県豊岡市森尾字安藤958

登録年月日:20080307

登録有形文化財(建造物)

宝蔵北面から離れ北塀西端に至り、奥の庭と隠居屋東の庭を仕切る。宝蔵に接して棟を一段高くし潜り門を構える。潜り門は桁行2.4mで、中央に1.0mの引戸をたて、両脇板壁とする。仕切塀は桟瓦葺の板塀で、奥の庭側を下見板張、隠居屋側を竪板張とする。

Related Works

Search items related to work chosen