平尾家住宅離れ東仕切塀及び潜り門

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1868-1911
塀 木造、瓦葺、延長1.9m 潜り門 木造、瓦葺、間口1.0m、両袖塀付
1棟
兵庫県豊岡市森尾字安藤958
登録年月日:20080307
登録有形文化財(建造物)

離れ正面と奥の庭を画する仕切塀で、上便所南面から森尾川沿いの塀に延びる。中央に幅1.0mの板戸をたて潜り門とし、南北両間を腰竪板張の白漆喰壁とする。切妻造桟瓦葺で、北端間は上便所の軒に入るため屋根を省略する。

作品所在地の地図

関連リンク

平尾家住宅離れ東仕切塀及び潜り門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平尾家住宅離れ西仕切塀及び門
平尾家住宅御成門及び塀
平尾家住宅宝蔵北仕切塀及び潜り門
平尾家住宅主屋西仕切塀
平尾家住宅離れ北塀及び門
ページトップへ