平尾家住宅離れ東塀

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1926-1988
木造、瓦葺、延長28m
1棟
兵庫県豊岡市森尾字安藤958
登録年月日:20080307
登録有形文化財(建造物)

離れの東面から北面に広がる奥の庭の東に設けられた板塀。延長28m。庭の土留として積まれた高さ0.6mほどの乱石積石垣上に、切石を並べ、土台を置き、0.9mごとに柱を建て、腕木に出桁を載せ、桟瓦葺とする。竪板壁で、庭塀として簡素な意匠でまとめる。

作品所在地の地図

関連リンク

平尾家住宅離れ東塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平尾家住宅離れ北塀及び門
平尾家住宅離れ西仕切塀及び門
平尾家住宅庭南塀
平尾家住宅隠居屋東塀及び門
平尾家住宅中門及び板塀
ページトップへ