染付朝香宮家紋付折技菊模様食器 あさかのみやかもんつきおりえだきくもようしょっき

その他の画像全4枚中4枚表示

工芸  陶磁 / 昭和以降 / 日本  九州  佐賀県 

富田屋號 櫻井仙造
さくらいせんぞう
昭和5年/1930年
磁製 染付 
(吸物茶碗)口径11.1cm 高5.6cm 底径3.6cm
1揃
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

染付の菊折枝と朝香宮家紋を交互に配する。高台裏に「櫻井謹製」。本来は各々15客分あるも、1客分は朝香宮家へ貸与し、14客分が現存している。見積書には「京焼清水焼ニシテ特別製品」とある。13代鍋島直泰夫人紀久子の婚礼調度。

作品所在地の地図

関連リンク

染付朝香宮家紋付折技菊模様食器チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黒蝋色塗朝香宮家紋散蒔絵調度
鼈甲製菊花鉢植棚飾
雛段飾り(鍋島紀久子所用)
菊御紋付桜模様七宝花瓶
色絵金彩菊竹文花瓶
ページトップへ