古伊万里 蓋物 こいまり ふたもの

陶磁 

磁器
口径21.1 底径11.8 高さ18.5
1点

全体にみじん唐草文があしらわれる。蓋物は17世紀中頃に登場して18世紀代に盛行する。同巧のものが江戸城大奥で菓子鉢として用いられていた。中野区内旧名主家の伝世品。

作品所在地の地図

関連リンク

古伊万里 蓋物チェックした作品をもとに関連する作品を探す

古伊万里 蛸唐草文壺
古伊万里 向付
古伊万里 白磁皿
古伊万里 手桶型水指
古伊万里 蓋付碗
ページトップへ